アマチュア無線は素敵だ

noiseがあふれるそんな日は読書で時間を忘れよう

アマチュア無線

渋谷を探せ

モチベーション維持のため個人的に続けていた「東京23区」アワードも、2021年7月での確認では目黒、渋谷の2区を残すのみになっていた。電子QSLの登場でカードの収集も手軽にできる。これなら年内には何とかなるかもと、それからは1エリアPM95を中心に積極的…

JA1AGSからのカード

少し古い話になるが、JARLNEWS2020年秋号でレポートされていた「南極昭和基地のJARL局8J1RLと交信しよう!」を読み、そこから自分でもFT8なら何とかなるかもしれないと根気よく気長に探し続けている。しかし、そう簡単には行かず今日もそのコールサインすら…

無線局再免許手続

無線局免許状の有効期限は固定局が平成34年10月25日、移動局は平成34年10月29日だ。平成34年は西暦2022年なので今年が再免許申請の年になる。申請期間は無線局免許手続規則第十八条一項で「再免許の申請は、アマチュア局(人工衛星等のアマチュア局を除く)…

QSO PARTY

アマチュア無線を再開したその翌年、「そうだ、QSO PARTYに参加して12年間連続シールを完成させよう」と突然思い立ち、台紙を購入してから4年が過ぎた。 QSO PARTYが一般的なコンテストから、今のようにシールーを台紙に貼るような形になったのは昭和49年(1…

QSLカードの憂鬱

QSLカードがJARLビューロから発送されるのは奇数月で、ほとんどがその月末最終週に到着していた。それがここの所、次月偶数月第1週到着が続いている。JARLのホームページには新型コロナウイルスの影響により遅れが出ているとの告知がされている。今まで知ら…

東京2020記念アワード(8J0の行方)

オリンピック記念アワード完成のチャンスも残りわずかとなった。 「2020 Special」を狙っていたのだが、思いがけず「DX-AJD」を先に完成することができた。未交信だった8N2と8N7との交信が8月22日に7MHZのFT8で続けて終了した。たまたま電源を入れたところ…

8J8OLYMPICが見つからない

オリンピックが閉会し、パラリンピック開会が近づいた今になっても8J8OLYMPICを見つけることができない。JARL NEWSなどによると、今回JARLがオリンピックを記念して運用する記念局は①JARLが開設運用する記念局、②JARLが各地方本部ごとに開設運用する記念局、…

それは、突然に(JA1TOKYO)

JARLの7月「NEWS TOPIC INFORMATION」によれば7月16日に東京2020オリンピックの開催を記念した記念局「JA1TOKYO」の運用が開始された。東京2020記念アワード「TOKYO 2020 Special」の11局目の運用が始まったのだ。 私のアマチュア無線は7、14、21のFT8が中心…

結構難しいぞ東京23区

JARL NEWS夏号で東京2020記念アワードの内容を改めて知った。JARLのホームページを覗けばすぐに確認できたのに、何となく「OLYMPIC記念局ができたんだ」ぐらいでただ漠然と呼びかけていた。 ログを見直してみると 「TOKYO2020 Special」まで西東京市に開設運…

IC-7300不調につき

突然、IC-7300のパワーが出なくなってしまった。正確にはフルパワーで20%前後までダウンしてしまい、そこから上下に若干波を打っているような感じだ。 ハード的に無線機側で調整してみることも特にない。できることは、IC-7300とWSJT-Xの再設定を行うことぐ…

JG1MOU 浜田氏登場

アマチュア無線を趣味とする私たちにとって、毎日これほどお世話になっているツールはないだろう。Turbo HAMLOGはユーザーの「こんなことができたらいいのに」という要望を長年にわたって拾い上げ、今でも細かな改良が重ねられている。もはや、ログの域を超…

8J1RLはFT8がお嫌いですか?

アマチュア無線を再開しても、当初のモチベーションを保ち続けることは案外難しい。なので、簡単なところでQSOパーティへの参加やJCC・JCGの収集に目標数を決めてみたり、そもそも趣味にモチベーションなどは必要ないと気軽に考えてもきた。 2020年10月、よ…

JCGは楽しいぞ!

中途半端だが、アマチュア無線を再開してそろそろ2年8か月が過ぎる。何もわからず始めたFT8での交信数も順調に伸びてきた。モチベーションを保つためのカウントするJCC・JCGの管理もHAMLOGのおかげで簡単に現状をつかむことができ、お試しで申請したJCC200…

eQSL InBoxにQSLカードが到着しない

そう言えばここのところ、eQSLのInBoxにカードが1枚も来ていない。気にはなっていたが「そのうちに来るさと」のんびり構えていたら2月になっていた。ここまで来てようやくその事態の異常さに気づく危機管理のなさは、自分自身の事態の異常さにも真剣に取り組…

FT-8 こんな人は嫌だ リターンズ

FT-8での交信成立時期をどの時点にするのか、考え方により少し別れるようだ。私の場合は、シグナル交換の後に先方の「RRR」または「RR73」の受信をもって交信が成立したと考えるようにしている。こちらから先方にシグナルレポートを送っても「RR」が返ってこ…

IC-7300 時計リセット再び

IC7300の内蔵時計が初期状態にリセットしてしまう原因と対処方法を、アイコムのホームページで確認することができてから、悪い癖ですっかり安心してしまいそのままになっていた。先日、そのことを思い出してQSOを終了しても電源は落とさずに3日間ほど通電状…

QSOパーティ「連続日交信」

QSOパーティの初日、2021年1月2日は前日降った雪がアンテナに積り、それが影響してかねてから心配していたようにSWRが上がってしまった。そんなわけでコンディションのいい時間帯を30分は無駄にした。まずは、物干しざおの先に竹箒をガムテープでつなぎ、そ…

IC-7300 時計がリセット

あまり気にしていなかったが、設定したはずのIC-7300の時計がいつの間にか初期状態の2000年1月1日午前0時にリセットされていることに気づいた。無線機の内臓時計に頼る場面はそれほど多くないので神経質になることもないが、気づいてしまうと気持ち悪い。結…

FT-8 こんな人は嫌だ(ログにないQSO)

理由は様々だが、交信が成立していない場合にはQSLカードが送られてきてもこちらから発行しない。当然、eQSLでInBoxに到着していても交信が成立していなければ発行しない。手書きのログブックには、いったんはコールバックされても途中で通信が途切れてしま…

楽しくいこうぜQSOパーティ

昨今の社会情勢も考え抜いてのことだろう、JARLから発表されている第74回丑年のQSOパーティの期間は1月3日9時か7日21時の132時間と例年よりだいぶ長めだ。 2021年の最初の月曜日は1月4日になるので、社会もそのあたりからなんとなく動き出す。だから、QSO…

復活の日

タブレット端末でAmazonprimeビデオを観ながらの「ながらFT-8」運用が多い。それは、FT-8の純粋な楽しみ方ではないかもしれない。でも、それでいいのだ。軸足をどこにおいて楽しむかは人それぞれの方法があり、私にはこの気楽さがあっている。 「そうだ、ア…

今さらながら JTAlert

JT_Linkerのおかげで、HAMLOGにQSOデータが自動的に記入されるようになってからずいぶんすぎた。もう、便利で手放せない。それなら、手書きのログブックはやめてしまえばいいのだが、まだやめられないでいる。 手書きのログブックには、QSOは開始されても途…

JCG(Digital)

QSLカードの交換はJARLビューローとeQSLを基本にしている。大昔にはeQSLのような便利なツールもなく、代わりにダイレクトという方法があった。これはJARL発行のコールブックやCQ誌の付録としてついてきた新局の住所録を参照して、直接個人住所にQSLカードを…

JCG400(DPe)の意味

少しでもアマチュア無線へのモチベーションを高めるためにデジタルでのJCC、JCGに挑戦することを思いつきお試しのJCC200はすぐに終了した。JCCは根気勝負でどんどん交信局数を増やせば、ある程度までは新しい市との交信も増えていくようだ。 問題はJCGだ。20…

JARLは「会員ファースト」からぶれない

JARLの年会費がカードで自動引き落としされ、新しい会員証が送られてきた。昨年行われた「いま、カードで自動引き落としを申し込めば、あなたの会費を1ヵ月分サービスしちゃいますよ」キャンペーンに乗っかって手続きしたものだ。 こちらとしてはカード払い…

SWLカード

JARLから、3月に送られてきたQSLカードの中に2枚の嬉しいカードがあった。1枚はWAJAで唯一カードがなく交信すらできていなかった沖縄県からのカードと、もう1枚は初めてのSWLカードだ。 いままでSWLについて全く知らなかったのだが、JARLに賛助会員として会…

WSJT-X オーディオレベルの設定

ここのところ無線機のスイッチを入れることをさぼっていた。久しぶりに昨夜WSJT-Xの画面を見ると違和感を感じる。 そう、画面左下の入力レベルメーターが60dB近く振っているのだ。今まで30~40dBで調整していたのでかなり高い。「サウンドの設定を開く」から…

マニアの憂鬱

QSLカードが届いた。といっても、7月末にはすでにJARLからは届いていたのだから2週間ほど開封をさぼっていたことになる。 それには理由があって、前回2カ月前にカードを作成したときにちょうどプリンターのインクが切れてしまい、そのインク購入をさぼってい…

ボランティアが大変そうだJT65-DX.com

アマチュア無線の運用を30年ぶりに復活して7月で1年になる。ログブックもいい感じでこの節目に丁度1冊が終わる。ザクっと年間700QSO、1日平均2QSOになる。QSO局数で見るとそれほど多いとは思わないが、カードの整理やログの管理なども含め費やした時間を考…

「JT65-DX.com」に助けを求める

Save NoneでWaveファイルの増殖を止められない私的問題は、自力での解決は困難であると早々に自分に見切りをつけた。それではと「JT65-DX.com」のサポート依頼フォームを使わせていただいた。この団体はボランティアで構成されていて、またWSJT-Xのサポート…